ママだけで初めての冬キャンプへ!12月の道志・椿荘オートキャンプ場

calendar

reload

ママだけで初めての冬キャンプへ!12月の道志・椿荘オートキャンプ場

冬キャンプデビュー!

私の今年の目標に、冬キャンプに挑戦する!というのがある。
電源サイトでホットカーペットを使い、生ぬるくデビューしようと思っていた。

ママ1人、子2人でデビュー戦

しかし、とあるSNSでグルキャン(グループキャンプ)のお誘いを受け、参加することに。

電源なしサイトでデビューすることに…!大丈夫か?

しかも、パパが来れない!
前日忘年会で朝帰りのため!爆!!
大丈夫か??
グルキャンだし、大丈夫でしょ〜!

ベテランキャンパーさん達たくさんいるし♪

冬キャンデビューはやっぱり道志で

行ったのは12月中旬の山梨県道志村。

キャンプ場は椿荘オートキャンプ場です。

2016年7月に道志行った時に、寒くて眠れなかった記憶があるんだよね〜
天気予報を見ていると、−4℃とか!
寒いでしょそれ!
しかも、運悪く雨マークも出ている。
道志でこの時期、雨なはずない。降るなら雪確定じゃん…

まぁ、天気悪かったら行くのをやめればいいや、と思ってました。

キャンプ準備

車への積み込みは前日に済ませました。
これはいつも1人でやっている作業なので、問題なし。見よ!この美しい積載。
ごちゃっとしているのは好きじゃないのよねー。家はごちゃごちゃなのにねー(苦笑)

ポイントはキャンプ用テーブルをそのまま、棚として利用しているところです。ワンボックスなど荷室が大きい車なら、できると思います。この仕様にしてから、楽になりました。

冬キャンプはとにかく荷物が多い!

いつものキャンプ道具に加え、石油ストーブにかさばる寝袋、毛布、コートなどなど。車に積載できるか不安だったけど、今回は3人だということもあり、リアキャリアは必要なかった。

いざしゅっぱ〜つ

天気も持ちそうだし、予定通り出かけることにしました。朝7時半横浜出発、途中買い出しをしつつ、9時45分頃到着。

椿荘オートキャンプ場は、冬は予約なしでOK。

民宿に併設されたキャンプ場なので、受付は旅館で行います。受付でベルを鳴らすと、おじちゃんが出てきてくれて、お支払い&説明を受けます。こちらのキャンプ場は横浜市民割引が使えるので、3人(ママ+子ども2人)で1泊1800円〜♪安くて助かっちゃうね〜。横浜市民バンザーイ\(^o^)/

朝9時からチェックイン、翌日は夕方までOKというゆるさ。
サイトも、好きなところに好きなだけ張っていいとのこと。
これが冬キャンプか!自由だな!

私たちは、南の森という一番奥のサイトにテントを張ります。前日入りの皆さんとも合流。一通りご挨拶を済ませたら、いよいよ設営です。

椿荘オートキャンプ場には、東屋や温熱便座付きの洋式トイレなどもあり、快適!トイレには夜はストーブまで設置されていて、寒くなくて本当に快適でした。


東屋には、冷蔵庫と電子レンジまである!残念ながら、温水は出ません。


中央の森にある、洋式トイレ。きれいだし、暖かくて幸せ♡

ママ1人で設営!

今回、パパはお留守番なので、設営はママ1人でやらなければなりません。今回のテント:コールマンタフドーム3025&タープ:コールマントンネルコネクトスクリーンタープは、2回目の設営なので、やり方は分かっているものの、果たして1人で立てられるのか?

テントはなんとか1人でできました!だけど、スクリーンタープが無理だった。屋根部分を組んでから、足となるポールを刺して立ち上げるタイプなんだけど、どう頑張っても1人では屋根を持ち上げられない。娘6歳に頼んだけど、重くて無理。

結局グルキャンのメンバーさんにお手伝いしてもらいました。ありがとうございました!スクリーンタープは人出が必要なのね…女性だけでもいけると思うけど、最低2人は必要かな。

ママが余裕が無いため、設営中の写真はなし…

それにしても、子どもたちが設営を「手伝いたい!」と自分から言ってくれるようになったのがとてもうれしい。手伝うといっても、ポールを出して遊んだりしているだけなので、実際には邪魔だったりするわけだが(笑)その心意気がうれしいよね。まぁ、設営完了する前に飽きちゃって、山に探検に行っちゃってましたけどね…


サイトのすぐ脇には清流が♪そんなこんなで、1時間ほどで全ての設営が完了。こんな感じになりましたよ。

テントとスクリーンタープをドッキングさせて、タープ内にはレインボーストーブ。

テント内は、グランドシート、テント、銀マット(銀面を下に)、インナーマット、毛布の上に寝袋2枚重ねです。

今回、タープ下に大きめのブルーシートを敷いて、タープ内土足禁止にしてみました。少しでも地面からの冷気を遮断しようと思ったので。車は、子どもたちにいたずらされないように、奥へ奥へ。

設営が終わってしまえば、後はのんびりタイム。他の人のテント内見せてもらったり、お話したり、ぼけーっとしたり、ボケ~っとしたり。

ああ、キャンプってやっぱり最高。スマホも見ずに、何もしない幸せ。ちなみに、南の森ではauスマホの電波は1本だけ入っていましたが、中央の森に行ったら圏外でした。

子どもたちって、はじめましてでもすぐに仲良しになって、すごいよね。お互い名前も聞いてなくて「あの子」とか言ってるのに、超仲良し。笑。


仲良く車にも乗ってます…屋根に…!ラングラーはヨド物置じゃないのよ。(しかも新車なのに。涙)

今回のキャンプ飯は

調理スペースは外に。
3人だからBBQコンロは持っていかず、七輪で調理。
そういえば、今回はガスコンロの出番がなかったな〜
お昼は、焼きそば。
夜は、ホワイトシチューと飯盒で炊いたご飯です♪
あと、グルキャンメンバーの皆さんからおすそ分けいただいた食べ物たくさん(笑)皆さん料理うますぎ!グルキャンさいこ~!
シチューは七輪の炭火でじっくりコトコト煮込んだ。
もちろん飯ごうのご飯は焚き火で。
おやつには、圧力鍋でポップコーンを作ったよ!
まぁ私が作ったわけじゃありませんがw
我が家の食卓。
あっ、ちなみに我が家はキャンプ用の鍋とか持っていません。家で使っていて、フタを落として曲がってしまったレミパンをキャンプ用にw しまうときに取っ手が邪魔だけど、別に使う分にはなんの問題もありません。本当は重ねて収納できるキャンプ用が欲しい〜けど高くて買えないぃぃいいい〜

石油ストーブの出番!

日が差し込まなくなると、寒くなってきたので14時頃に石油ストーブをつけた。
風がなかったからか、タープの1面をがばっと空けていても、タープ内が暖かいのは意外だったなぁ。
そして、トヨトミレインボーくらいのストーブでも、充分タープとテント内は暖まりました。
石油ストーブの上にやかんを置いておくと、いつでも暖かい飲み物が飲めて便利すぎー!
タープ内での石油ストーブ使用は、一酸化炭素中毒の危険があるので、自己責任でお願いします。うちは一酸化炭素チェッカーをまだ持っていないけど、万が一のために導入予定です。日中は子どもたちが頻繁に出入りするので、換気はOKだろうと思っています。(もちろん、夜はストーブは消します)

夜のびっくりイベント!野外映画館

今回、キャンプマニアな方々が色んなギアを持ってきてくれて、子どもたちを楽しませてくれました。
中でもすごかったのがこちら〜
野外映画館!
ドッペルギャンガーのカベテントに、プロジェクターでAmazonFireTVを映して、即席映画館が完成〜
電源は車から。これはナイスアイディア〜。子どもたち大喜び♪♪映画を見ている間は大人しくなってありがたいったらありゃしない。

いざ、就寝

冬キャンプの醍醐味、それは星空。木々の間から見る星空は、素晴らしいの一言でした。


おでんの提灯まで持ってきているw


となりの広場には、テンマクデザインのサーカスTC村ができてました!ワンポールテント、いいなぁ。中も見せてもらいましたが、薪ストーブの似合うこと。いつか、ワンポールテントと薪ストーブが欲しい!!サンタさーん!!!

大人は宴会&子どもたちは花火&焚き火を楽しんだ後、22時頃就寝。ストーブは消しますので、暖房はなし。就寝時の暖を取るのは、これ!湯たんぽ♪初めて使います。ホームセンターコーナンで人数分購入してきました。

大人用には、直火OKなトタン湯たんぽを。子供用には少し小さめなプラスチック製湯たんぽを買いました。トタンの湯たんぽは、寝る1時間前くらいから、ストーブの上で温めておきました。勝手に熱々になって便利。もちろん、栓は外しておいてね^^

それを寝袋2枚重ねた中に入れると、あら、ぽっかぽか。子どもがいる人はわかると思うんですが、奴らはやたらと暖かいので、2人に挟まれて寝たら全然寒くありませんでした。朝まで快眠。

そして、湯たんぽは朝起きてもほんのりと暖かかった!すごい保温力なんですね。トタン湯たんぽのレトロな見た目がかわいすぎて、あと何個か買っちゃうかもw 子どもたちも湯たんぽを気に入って、「コレ家でも毎日使いたい!」と言ってました。

 

朝、7時起床

朝、心配していた結露もそれほどひどくなく、シュラフが濡れたりすることはありませんでした。この日はそこまで冷え込まなかったようです。寒いとテントが結露で凍るらしいからね…


ただ、椿荘オートキャンプ場の南の森は、周りが高い木に囲まれていることもあり、なかなか陽が当たりません。午後にならないと直で当たらない。朝方は寒かったー。というわけで、朝から焚き火を楽しむ。朝食は、昨日の残りのシチューと、分けてもらった豚汁♪やっぱり冬は汁物に限りますなぁ♪ホットサンド作ろうと思ってたけど、パンより豚汁が良かった。

そして、撤収

私は、片付けてからのんびりしたいタイプなので、朝食後にゆるゆると撤収開始。撤収は、1人で難なくできます。あれだけ広げたサイトがどんどん片付いていくのって、カ・イ・カ・ン。車への積み込みもパズルみたいで面白い!今回は、ご一緒した皆さんから道具をもらったりしたので、行きよりも荷物が増えてますが、荷室だけに積載できました。後ろは全然見えないけどw


ママ+子ども2人の3人だから、これで済むけど、パパが入ると荷物が増えるからこの積載では無理。ヒッチキャリアをつけることになります。

帰りは道志の湯に入って帰ってきたよ。
道志の湯も横浜市民割引が使えて、大人390円子ども270円だよ!!
残念ながら、露天風呂はまだ温泉じゃなかったけど(設備が壊れている)、内湯は温泉。
しっかり温まって、子どもたちは道志みちで揺られている間にとっととご就寝。ママも眠気に襲われてしまい、コンビニでメガシャキを飲んで帰りましたとさ。
とっても楽しいグルキャンでした。ご一緒した皆さん、ありがとうございました!

スポンサーリンク

今回のキャンプギア

【今まで持っていたもの】
テント(コールマン 3025、グランドシート、インナーマット)
スクリーンタープ(コールマン トンネルコネクトスクリーンタープ)
ヘキサタープ(コールマン ヘキサタープMDX)
エアベッド(コールマン クイーンサイズ×2)
寝袋×4(3シーズン用封筒型、マミー型、コストコのディズニー子供用×2)
枕×4
テーブル(メーカー不明、おそらくホームセンター系)
GENTOSランタン
ランタンポール
手持ちランタン×2
膨らむソーラーランタン
チェア(ゼビオで買った1000円くらいの×2、コストコのディズニー子供用×2)
BBQコンロ(キャプテンスタッグ ステンレス製)

七輪

【家庭用を流用】
ガスコンロ

食器&カトラリー
毛布×2
子供用スキーウエアつなぎ×2
使い捨てカイロ(貼らないタイプ、足用)

【冬キャンプに備え、新しく購入したもの】

ガソリンランタン(コールマン ノーススター2000)、ケース
石油ストーブ(トヨトミレインボー)
寝袋(コールマン HUDSON DOUBLE 2人用)
銀マット

湯たんぽ(直火OKトタン、プラスチック×2)

【欲しくなったもの】
武井バーナー
薪ストーブ
ヘリノックスチェア
シングルバーナー&五徳焚き火台
ワンポールテント

椿荘オートキャンプ場

山梨県南都留郡道志村4150
TEL 0554-52-2056
区画料(テント一張り)1000円
駐車場 1台1000円
大人800円
子供600円
3歳以下300円

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ママCAMP管理人

じゅりあ

じゅりあ

2016年にファミキャンを始めた初心者キャンパー。職業はプロカメラマン。一男一女の母。横浜在住。犬、アウトドア、海、車が大好き。ママ達だけでも子どもにアウトドアを体験させよう!キャンプに出かけよう!ということで「ママCAMP」を立ち上げる。 [詳細]

folder ジープラングラー

No Image

more...