ママ目線で選ぶキッチンテーブル ツーバーナースタンドとランタンポールが付いたテーブルが欲しい!

calendar

キッチンテーブルが欲しい

じゅりあ家が持っているテーブルは、むかしむかしどこかのホームセンターで買った(であろう)安そうな折りたたみテーブルが一つ。キャンプを始めた頃から今まで、ずっとそれ一つ。

だけど、一つじゃ足りないんだよね!料理を作るときにも使うし、食べるときにも使う。今までは、調理に使ったカセットコンロを一度片付けて(といっても、雑な私。地面に置くだけ!)ダイニングテーブルとして食事に使っていた。

だけど、いくら私でも、なんでもかんでも地面に置くのは気が引ける。コンロとか調味料とか食材とかね。置いてるけど。できれば置きたくはないのだ。そこで!キッチンテーブルが欲しくなったんですね。つまりは調理台。

スポンサーリンク

キッチンテーブルをリサーチ

私は、物を買う前にはしっかりリサーチ派。機能や口コミ、値段までちゃんとチェックします。少しでも安くかいたい!という貧乏根性が根っこ生やしているもんで、こればかりは仕方ない。

調べてみると、キャンプ用のテーブルにも色々ある。

今回は、キッチンテーブルの中でも、
・ツーバーナースタンド付き
・ランタンスタンド付き
の物に絞って探すことにしました。

というのも、先日、ひょんなことからついに初心者キャンパーの憧れ!ツーバーナーコンロを手に入れた。家庭用ガスコンロでも風が強い時以外は別に不便はなかったんだけどさ。やっぱりなんか、ツーバーナーってキャンプ♪って気がするもんね。だから、ツーバーナースタンド付きのキッチンテーブルが欲しい。プラス、調理中に手元が暗いのも嫌だし、ランタンスタンドをたくさん立てると子どもたちが足を引っ掛けたりして危ないので、ランタンスタンドがテーブル一体型なら安心。

コールマンオールインワンキッチンテーブル

定番だけに使いやすそう。ツールハンガー(おたまとかフライ返しとかかけておける)もあって◎。我が家はコールマン製品が多いので、コールマンで揃えるのも手か。しかし、何から何までコールマンじゃ、回し者みたいだしな。

(以下、コールマンより引用)
収納棚からランタンスタンドまで必要なもの全てが揃ったコンパクト収納のキッチンテーブル

●使用時サイズ:約149×55.5×170/190(h)cm(テーブル/約80×54×80(h)cm)
●収納時サイズ:約80×11×28(h)cm
●重量:約6.7kg
●材質:
フレーム/アルミニウム
天板/メラミン加工合板
シェルフ/スチール
●耐荷重:
テーブル/約30kg
シェルフ/約25kg
●仕様:キッチンテーブル、ネット、シェルフ、ランタンポール、バーナースタンド、ツールハンガー
●付属品:収納ケース

→価格をチェック(Amazon)
コールマンオールインワンキッチンテーブル

アルパインデザイン アウトドアキッチンテーブル

アルパインデザインは、スポーツオーソリティのオリジナルブランド。コールマンのキッチンテーブルに似ているが、価格は半分ほどで今回紹介した中では最安。これくらいなら、気軽に買えちゃう!?ただ、メインの天板は小さめ。画像から判断するに、アルパインデザインのものだけ、ツーバーナーを設置した時に、高くなっちゃうみたい。

(以下、アルパインデザインより引用)
■クックウェアスタンド、ランタンポール、調理用テーブルを一体化
■調理器具用フック、メッシュ棚付
■使用時サイズ:約123x46x168(h)cm
■収納時サイズ:約78x50x12cm
■重量:約4.5kg
■天板耐熱温度:150℃以下
■汚れが付きにくい天板
■付属品:収納ケース
■本体/アルミニウム ■ネット/ポリエステル ■天板/中質繊維板
生産国:中国

→価格をチェック(Amazon)
Alpine DESIGN アウトドア キッチンテーブル

クイックキャンプ アウトドアキッチンテーブル

クイックキャンプは、スポーツアウトドア用品販売サイト「eSPORTS」のオリジナルブランド。こちらもコールマンと似ているが、メインの天板はコールマンより小さい。コールマンより(だいぶ)安い。

(以下、e-SPORTSより引用)
設営わずか30秒!
使い勝手を追求したオールインワンキッチンテーブル。

■使いやすい左テーブル 右グリルスタンド仕様 ツーバーナーにも対応
■高さ無段階調整ランタンハンガー・メッシュシュラフ・マルチフック・キャリーバッグ付き
■30秒簡単設営・コンパクト収納・軽量設計
■天板は耐熱(150℃)・耐水・メラミン加工のバンブー調天板

・使用時サイズ:約128×48×81/67cm(ランタンハンガー除く)
・テーブルサイズ:約70×48×81cm
・収納時(バッグ)サイズ:約84×12×57cm
・重量:約4.4kg
・材質:
フレーム/アルミ、天板/メラミン加工MDF耐熱板、シェルフ/テスリンメッシュ
・耐荷重:
テーブル:約20kg、グリルスタンド:約20kg、ランタンハンガー:2kg
・付属品:キャリーバッグ、パーツ袋

→価格をチェック(Amazon)
クイックキャンプ アウトドア キッチンテーブル 折りたたみ キャンプ用 キッチン キャンプ テーブル 調理台 QC-KT70

ビジョンピークス キッチンテーブルコンパクトキッチンスタンド

ビジョンピークスは、ヒマラヤというアウトドア用品を扱う店舗のプライベートブランド。こちらもコスパ◎のギアが揃っているので要チェック。天板も大きめで使いやすそう!

(以下、ヒマラヤより引用)
キッチンテーブルとバーナースタンドがトランク型に一体収納。
■サイズ:
使用時
幅/約142cm×奥行き/約54.5cm×高さ/約181cm
収納時
幅/約80cm×奥行き/約10cm×高さ/約30cm
キッチンテーブルの高さ
約79cm
バーナースタンドの高さ
約64cm
■素材:
シート/メラミン加工合板
フレーム/アルミニウム
■重量:約7.3kg
■耐荷重:約30kg
■仕様:ネット、キッチンラック、ランタンポール、ツールハンガー
■付属品:収納ケース
■原産国:中国

→価格をチェック(Amazon)
ビジョンピークス キッチンテーブル コンパクトキッチンスタンド VP160404G01

ユニフレーム キッチンスタンドⅡ

今のところ、欲しいのはコレ。なにせ、シンプルなデザインがかっこいい♪ しかし、ランタンポールがないのだ。ランタンポール必須とか言っといて、かっこいいからこれも候補に入れちゃうんだけどw だけど、私は見た目重視で物を選ぶ派ではないのだ。良く言えばバランス重視派。まぁ、実のところただのケチである。天板が熱に強いのが◎。大きさが気になるところ。実物を見たい。あと、これを買うならやはりユニフレームのツーバーナーで合わせたいところである。

(以下、ユニフレームより引用)
熱に強くキズが目立たないエンボス加工のステンレス材を天板に使用
【サイズ】
使用時:約108×37×77.5(高さ)㎝
収納時:約58×37×9.5(厚さ)㎝
調理台:約36×58㎝
棚板:約30×40㎝
【材質】
フレーム:鉄・クロームメッキ
天板・棚板:ステンレス鋼
【重量】
約5.9kg
【棚板分散耐荷重】
約15㎏(片側あたり)
【ほか記載事項】
ステンレスタイプの天板が1枚付属しています。

→価格をチェック(Amazon)
ユニフレーム キッチンスタンドII No.611784

 

さて、どれを買いましょう?

結局、ユニフレーム以外は、どれも似たようなデザイン。後は好みと価格のバランスで考えるしかない感じ。あっ、収納のしやすさも重要ポイントね。

さて、私は何を買うでしょうか?もう少し検討したいと思います。もしかしたら、自作の可能性も…?いや、多分ないw

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ママCAMP管理人

じゅりあ

じゅりあ

2016年にファミキャンを始めた初心者キャンパー。職業はプロカメラマン。一男一女の母。横浜在住。犬、アウトドア、海、車が大好き。ママ達だけでも子どもにアウトドアを体験させよう!キャンプに出かけよう!ということで「ママCAMP」を立ち上げる。 [詳細]

folder ジープラングラー

No Image

more...